2021年10月9日(土)より期間限定OPEN! 長崎県波佐見町HIROPPA内に、『ニューGEN GEN AN幻』登場

2021年10月9日(土)より期間限定OPEN! 長崎県波佐見町HIROPPA内に、『ニューGEN GEN AN幻』登場

Fri, Oct 01, 21


茶葉ブランドEN TEAが手掛ける、東京にある日本茶専門店『GEN GEN AN幻 』は、この度2021年10月9日 (土)に焼きものの町、長崎県波佐見町に期間限定オープンいたします。



<オープン背景>
コロナ禍が飲食店に大きな打撃を与えている現在。GEN GEN AN幻も非常に厳しい状況下にありました。そんな中、実際に店舗に来ていただく方々をはじめ、これまで以上にオンラインショップを通しオーダーいただく方々の存在が私たちの支えとなりました。また、これを機に、県外のお客様からの日本茶への関心の高まりを知ることもできました。


GEN GEN AN幻の指針である「#人類緑化計画」を進めるにあたり、渦中に育まれたこの縁は、かけがえのない大切な財産です。そんな新緑から育まれる様々なモノやコトにしっかりと触れていきたいという思いから、東京を離れ、GEN GEN AN幻の故郷でもある九州にて新たな試みをスタートすることとなりました。ローカルな仲間たちと協力し、その土地でしかできないものを通して、皆さんとの縁を深めていきたいと考えています。





GEN GEN AN幻 渋谷店オープンの2017年当初から親交を温めてきた、波佐見焼の陶磁器ブランド「マルヒロ」が手がける『HIROPPA』(2021年10月1日(金)開園)に併設する多目的機能空間『OUCHI』にて、期間限定店『ニューGEN GEN AN幻』をオープン。


写真左)波佐見焼を通して繋がったアーティストと共につくる公園『HIROPPA』
写真右)多目的機能空間『OUCHI』
Photo by Kenta Hasegawa


『OUCHI』
伝統的な在来工法により建てられた日本家屋を改修した空間。日本全国、老朽化等の理由で古民家がとり壊されていく中、その魅力と可能性を最大限に活かした空間をマルヒロ が再構築しました。既存の躯体をできるだけそのままで大胆に印象を変えることにより、築86年の建物に新たな「機能」と「価値」が生み出されています。
( デザイン/DDAA/DDDA LAB)


『ニューGEN GEN AN幻』3つのテーマ

「茶と音」「茶と宇宙」

そして、波佐見という土地と融合した新たな日本茶の可能性を提案することを目指す
「茶と工芸」

。これらからなる世界観をベースに、2021年今の時代における「調和」と「和み」のあり方を大切に、老若男女あらゆる人にとって心地よい空間としてアップデートしお届けします。



空間コンセプト
1F『過去と未来、そして今 / CHAOS』
今という時代を背景に、OUCHIの持つモダンかつノスタルジーな世界観からインスパイアーされた空間を演出。

2F『白昼夢 / 秘事』
18禁となる2階ゾーンは「秘事」を裏テーマに、GEN GEN AN幻が設える非日常な空間が広がります。
※展示作品の一部は、佐賀県の名尾手すき和紙とのコラボレーションによる演出。

※期間中は、全国の工芸作品や職人と共に実験的なインスタレーションや体験プログラムを随時実施予定。
※イートインスペースとなる2階で提供するドリンクは、現代の生活BPMに最適化した、自然由来の高品質なお茶をご用意。海外と東京で進化を重ねるGEN GEN AN幻が、今回のプロジェクトに向けて新スタイルを提案します。


『ニューGEN GEN AN幻』基本情報
期間:2021年10月9日(土)〜
住所:長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷714
営業時間:11:00〜18:00
定休日:火曜、水曜 ※状況により変更の可能性がございます。
Infomation:@gen2an
logo data :https://www.instagram.com/p/CUe-IIGhel5/
GEN GEN AN

← Older Post Newer Post →