日本全国 送料 一律550円

EN TEA RECIPE #011
「茶屋が考えた理想の茶漬け」紅焙じ茶 × 雪若丸 × 生麩の田楽

Mon, May 03, 21

EN TEAの茶葉が持つ特徴を知り尽くした私たちが、自信を持ってお伝えする、ひと手間で「美味しい」と「楽しい」を毎日の中で体験できる、茶葉のアレンジレシピ。
今回は、さまざまなジャンルのプロフェッショナルとの茶実験談義「NEW TEA LAB #002」で、米ソムリエの美甘 朋子さんとEN TEA代表の丸若が、研究と実験を繰り返し、たどり着いた「茶屋が考えた理想の茶漬け」レシピをご紹介。
明日にでも真似できるすぐに手に入る食材を使っていますので、ぜひ、ご自宅でお試しください。



紅焙じ茶 × 雪若丸 × 生麩の田楽

EN TEAの香ばしくフルーティーな味わいの「紅焙じ茶」を合わせた茶漬け。
米は、山形県庄内産の「雪若丸」、具材には、西京味噌の「生麩の田楽」を合わせます。

■ 材料
 茶:「紅焙じ茶」 
 米:「雪若丸
 具材:「生麩の田楽(西京味噌)
※ 購入可能なサイトへテキストをクリックするとアクセスできます

■ 味わい
一粒一粒が際立つ米「雪若丸」は、具材の西京味噌を受け止めるのに充分。ご飯と味噌のマリアージュを土台に、変化球として柔らかくもっちりとした生麩の食感が際立ちます。「紅焙じ茶」の香ばしさは、ご飯と合わさることで、より深みを増した味わいへ。
溶け出した味噌を雪若丸が受け止めながらの茶漬けは、まさに茶、米、味噌、という、「日本食」の基本を基にした一食です。




■ 今回のレシピで使用したEN TEAの茶葉

紅焙じ茶 ティーバッグ

[WEB限定] 紅焙じ茶 ティーバッグ 30個入り
RECIPE 茶屋が考えた理想の茶漬け

← OLDER POST NEWER POST →