日本全国 送料 一律550円
[CHA TOKYO] 蜜柑薪火晩茶 ティーバッグ
[CHA TOKYO] 蜜柑薪火晩茶 ティーバッグ
[CHA TOKYO] 蜜柑薪火晩茶 ティーバッグ
[CHA TOKYO] 蜜柑薪火晩茶 ティーバッグ
[CHA TOKYO] 蜜柑薪火晩茶 ティーバッグ
[CHA TOKYO] 蜜柑薪火晩茶 ティーバッグ

[CHA TOKYO] 蜜柑薪火晩茶 ティーバッグ

¥1,200+税

ギフト袋 ※詳細はこちら

定期購入なら10%OFF & 送料無料

[カフェインレス]

100年以上前よりつくられていたとされる「薪火晩茶」に蜜柑をブレンド。
薪火晩茶は、3年以上、人の手を介さず自然のまま育った野趣溢れる茶の木を、薪火で焙煎した茶で、香ばしさとすっきりしたあじわいが特徴。

薪火晩茶の香ばしさに、蜜柑の爽やかさと甘さをプラスし、焼きみかんのような味わいに仕上げています。

カフェイン量がほぼ無い事も特徴的で、小さいお子さんから、ご年配の方にもお召し上がりいただけます。

※ティーバッグは植物のデンプンを原料としたバイオマス素材「ソイロン」を使用しています。一般的なティーバッグと違いマイクロプラスチックが出ず、海と体にやさしいです。

■内容量:5g×7個
■原材料名:茶(国産)、みかん皮

ティーチャート


味と香り
・ウッディな香ばしさのあとに柑橘の香り
・すっきりとして爽やかな甘味

淹れ方
ティーバッグ1個を250mlのお湯(90℃)に入れ、180秒待つ


アイスの場合:
ティーバッグ1個を125mlのお湯(90℃)に入れ、240秒待ち、100gの氷を入れた器に注ぐ

おすすめのシーン
夜 / 就寝前 / 暖まりたいとき

摘採場所
茶:奈良県 
蜜柑:三重県、和歌山県

製法
・3年以上、人の手を介さず自然のまま育った野趣溢れる茶の木を、冬に枝ごと摘採・乾燥させ、その後、細かく裁断し薪火で焙煎して作る製法で仕上げる
・葉と枝を分けて焙煎・ブレンドすることで、焙煎のムラがなくなり、よりすっきりとした味わいに
・薪火晩茶の伝統的な製法を今も受け継ぐ、健一自然農園(奈良県大和郡)の茶師、伊川健一さんと共同製造
・乾燥させた蜜柑はもっとも最適な抽出度合いと香りが引き立つように、篩加工と切断
・最初に薪火晩茶の温かみのある香ばしさが立ち上がり、後に蜜柑の甘味がじわじわと感じられるようにブレンド

TEA STORY

EN TEA