日本全国 送料 一律550円

#茶ガール 017.小林涼子

Thu, May 30, 19

江戸時代の庶民の憧れであった“茶屋娘”と呼ばれる女性たち。美味しいお茶と女の子がともにある風景が人気を博し、数々の浮世絵にも彼女たちの姿は描かれたという。茶屋娘がもし、現代にいたとしたら……をテーマにした#茶ガール』。











今日の#茶ガール- TODAY'S CHA GIRL –

017. 小林涼子 / 29歳 / 女優


Q1. 好きなお茶はありますか?
ほうじ茶

Q2. お茶を飲みたくなるときはどんなときですか?
朝一番、目覚めてすぐ。

Q3. 人生最後のお茶、のその前に、人生最後に絶対に食べたいものはなんですか?
白米とたくあん!
父と育てた我が家のお米と自家製たくあん。
愛情たっぷり感じて、目を閉じたい。

Q4. お茶を飲んでほっと一息。さあ、これからやってみたいこと・挑戦してみたいことはありますか?
中国武術の双剣…!

飲んだお茶:水出し山椒緑茶(GEN GEN AN)
撮影場所:渋谷区神山町


小林涼子(こばやし りょうこ)
1989年東京都生まれ。ヒロイン役を演じた、映画「轢き逃げ」(水谷豊監督)が現在公開中。また短編映画「ひとりじゃない」(鐘江稔監督)が今年ドイツで行われた「WORLD MEDIA FESTIVAL」で銀賞を受賞。9月にはロシアでの上映が決まっている。


Photographer
石田 真澄 / Masumi Ishida
写真家。2017年5月自身初の個展「GINGER ALE」を開催。2018年2月、初作品集「light years -光年-」をTISSUE PAPERSより刊行。雑誌や広告などでも活躍の幅を広げる。
http://masumi-ishida.com/
chatokyo

← OLDER POST NEWER POST →