日本全国 送料 一律550円

[ 薪火晩茶 ]

EN TEA
STANDARD

EN TEA

[ 薪火晩茶 ]

EN TEA
STANDARD

Smorky Roasted Tea

カフェインレスだから
いつでも誰でも飲める

「薪火」は芯から温める。
「晩茶」は新しい日本茶の価値。 
抽出中にも空間に広がる
スモーキーな香りが、
湯のみに口を近づけると更に
印象深さを増します。
カフェイン量がほぼ無い事も特徴的です。
お休みの妨げになることもなく、
小さいお子さんから、
ご年配の方にも朝から晩まで
お召し上がりいただけます。

ABOUT

すっきりとした中にも
甘みやコクも感じられる味わい
爽やかな青さと、火入れの甘い香ばしさ

おすすめのシーン

朝・昼 / 活発に動きたい時
忙しい朝や外出先でクイックに

摘採後すぐに蒸して酸化を止め、
揉みながら乾燥させ勾玉状に。
蒸製玉緑茶製法で仕上げた緑茶と、
釜炒り茶をブレンド。

低音の水による抽出でも、
茶葉の甘みと香りが続くよう
様々なサイズに粉砕加工。
複数種類の茶葉をブレンドさせ、
飲みごたえとすっきりした透明感を両立。
青々しい香りも含ませるため、若い芽もブレンド。

製法

摘採後すぐに蒸して酸化を止め、
揉みながら乾燥させ勾玉状に。
蒸製玉緑茶製法で仕上げた緑茶と、
釜炒り茶をブレンド。

低音の水による抽出でも、
茶葉の甘みと香りが続くよう
様々なサイズに粉砕加工。
複数種類の茶葉をブレンドさせ、
飲みごたえとすっきりした透明感を両立。
青々しい香りも含ませるため、
若い芽もブレンド。

PRODUCT

薪火晩茶 ティーバッグ

[カフェインレス] 
¥1,200 + 税

誰もが楽しめ、温まり、安らげる

3年以上、人の手を介さず自然のまま育った野趣溢れる茶の木を、薪火で焙煎しました。
「晩茶」とは冬摘みの茶のこと。

熱湯を注いで90~180秒程。
スモーキーな香りをまとったすっきりしたあじわいは、どこにもひっかかることなく、体の隅々へ染み渡るよう。
湯を注ぎ足しても、風味が大きくは損なわれることはありません。
100年以上前よりつくられていたとされる「薪火晩茶」。
その伝統的な製法を今も受け継ぐ、健一自然農園(奈良県大和郡)の茶師、伊川健一さんとともに、誰もが楽しめ、温まり、安らげる茶を目指しおつくりしました。
カフェイン量がほぼ無い事も特徴的で、お休みの妨げになることもなく、小さいお子さんから、ご年配の方にも朝から晩までお召し上がりいただけます。

内容量 3g×7個
原材料名 茶葉(国産)
味と香り どこにもひっかることなく体の隅々へ染み渡る、すっきりとした味わい
じんわりと後に残るスモーキーな香り
カフェイン 0
甘味 2
渋味 0
透明度 3
香り green 1
   smoky 2

生姜薪火晩茶 ティーバッグ

[カフェインレス] ¥1,200 + 税

3年以上、人の手を介さず自然のまま育った野趣溢れる茶の木を、薪火で焙煎しました。
「晩茶」とは冬摘みの茶のこと。
100年以上前よりつくられていたとされる「薪火晩茶」に生姜、ナツメ、朝鮮人参を加えました。

内容量 3g×7個
原材料名 茶葉(国産)
味と香り 生姜の優しい刺激と薪火晩茶の甘味
スパイシーな香りとそれを包みこむような香ばしさ
カフェイン 0
甘味 1
渋味 0
透明度 2
香り green 2
   spicy 2

薪火晩茶 ティーバッグ 30個入り

[カフェインレス] ¥4,000 + 税

WEB限定の30個パッケージ。

誰もが楽しめ、温まり、安らげる

3年以上、人の手を介さず自然のまま育った野趣溢れる茶の木を、薪火で焙煎しました。
「晩茶」とは冬摘みの茶のこと。

熱湯を注いで90~180秒程。
スモーキーな香りをまとったすっきりしたあじわいは、どこにもひっかかることなく、体の隅々へ染み渡るよう。
湯を注ぎ足しても、風味が大きくは損なわれることはありません。
100年以上前よりつくられていたとされる「薪火晩茶」。
その伝統的な製法を今も受け継ぐ、健一自然農園(奈良県大和郡)の茶師、伊川健一さんとともに、誰もが楽しめ、温まり、安らげる茶を目指しおつくりしました。
カフェイン量がほぼ無い事も特徴的で、お休みの妨げになることもなく、小さいお子さんから、ご年配の方にも朝から晩までお召し上がりいただけます。

内容量 5g×7個
原材料名 茶葉(国産)、有機ゆず(国産)
味と香り 最初にゆずの風味、後は爽やかな緑茶の甘みが残る
熟れたゆずと爽やかな緑茶の香り
カフェイン 1
甘味 1
渋味 2
透明度 2
香り green 2
   fruty 1

What EN TEA is…

自分たちの納得のいく
「茶」をつくりあげてみたい。
日常と非日常の境界線を往復する、
私たちが長い時間をかけて
付き合ってきた「茶」を、
現代的なライフスタイルや
時間感覚と向き合うことで、
しっかりアップデートしたい。

そんな思いが、
このEN TEAに込められています。

RECIPE

材料 - 水出し茶ティーバック 1つ
- 山椒 少々
- 水 500ml
 
作り方 通常通り水出し茶を淹れる
山椒をひとつまみ入れて振る

材料

- 水出し茶ティーバック 1つ
- 山椒 少々
- 水 500ml

作り方

通常通り水出し茶を淹れる
山椒をひとつまみ入れて振る

材料 - 水出し茶ティーバック 1つ
- 山椒 少々
- 水 500ml
 
作り方 通常通り水出し茶を淹れる
山椒をひとつまみ入れて振る

材料

- 水出し茶ティーバック 1つ
- 山椒 少々
- 水 500ml

作り方

通常通り水出し茶を淹れる
山椒をひとつまみ入れて振る